緊急事態宣言に伴う当院の対応について

いつもご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大が未だ収まらず、いよいよ山梨も緊急事態宣言が4月20日~5月6日まで出されることになりました。色々なことを我慢しなければならない状況が続いており、様々な心労があることとお察し致します。

当院も営業方法について検討しておりましたが、地域医療の一端を担う接骨院として可能な限り医療機関としての責務を果たしていきたいと考えております。こんな状況だからこそ、ケガをしたり、からだの不調で困っている患者さんの支えになりたいと思っております。

今後の状況によっては変更があるかもしれませんが、感染対策にさらに力を入れ、できる限り診療を継続していきます。

対策として、

・スタッフのマスク着用

・施術前後の手洗い、消毒

・施術ベッド、施術機材、スリッパ、手摺など院内設備の消毒

・24時間換気システムの常時稼働

・空気清浄加湿器の常時稼働

・1時間ごとに窓開放による換気の実施

・使い捨てフェイスシートの使用

来院時の検温の実施(37.5度以上の場合は施術をお断りさせていただきます。)

・完全予約の実施(初めての方は来院前に電話でご連絡ください)

を実施し、今まで以上に安全、衛生管理に気をつけて施術を行いますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

富士吉田市の地域密着型接骨院 ときわ台接骨院

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL