ときわ台接骨院の医療機器①

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は、施術スペースで使う医療機器を紹介します。

まず最初の施術として電気施術を行います。

主に使うのが、ミナト医科学のポラリスカイネです。

ケガをしたり、痛くしたりすると患部は過度の筋緊張状態になります。それをポラリスカイネから発生する「スーパータイダル波」という中周波領域の電気で緊張をとり、体の痛みを軽減させます。

症状によって通電するポイントを判断して、平均10分間の施術を行います。電気施術後に手技施術も行うのですが、その効果をより高めるためにも大事な施術です。

中には電気のビリビリが苦手な方もいますので、その際は相談していただけたら別の方法で対応させていただきます。

次回も施術に使う医療機器を紹介したいと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

                             富士吉田市の地域密着型接骨院 ときわ台接骨院

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL